特定非営利活動法人 ゆめ

私たちは1988年に社会参加共同作業所を開設しました。当時は精神障がい者の利用する資源がわずかしかありませんでした。
その時代から今日まで障がい者の「働く場」「憩いの場」「仲間づくりの場」を提供し、その人らしい生活を送ることが出来るように日々支援しています。


1988年 
精神障害回復者社会参加促進協会設立
社会参加共同作業所 開所
中央区のアパートの一室から始まりました。

1989年
利用者が増えてきたので、中央区四条市場へ移転しました。作業はショッピングバッグのひも付け、人工芝の裁断、割り箸の袋詰めなどを行っていました。

1991年
立ち退きにより北区の一軒家の二階へ移転。
作業は箱折りなどを行っていました。

1998年
道路拡張のため、北区の古いアパートへ移転。作業は箱折り、チラシ折りなどを行っていました。

2006年
障害者自立支援法施行により、法人化へ。
NPO法人ゆめ設立。

2008年
アパートが老朽化により立ち退きになり、現在の東区のビルに移転しました。

作業は箱折りを中心に行っています。